リホーム

みんなのリホーム広場|賢く安心にリホームしよう!

はい、こんにちわ!みんなのリホーム広場を運営しているミナミ坊です!

 

ここのホームページはリフォームに関わる全ての不安や疑問を解決していこうというホームページなのです。リホームをするときには沢山にはまず何をしたらいいのか・・・

 

ではではさっそく一連の流れを説明していきます。

 

@ まずはリホーム個所を決定しよう!

 

まずは自分がリホームしたい個所を決めないと何も始まりませんよね?悩んでいる時が一番楽しい時かも(笑)

 

A リホーム会社を決める

 

実際に工事をしてもらう業者を選定します。ここで一番重要なのは何社かの見積もりを取ることです。
見積もりを取らないと、リホームの価格に大きな差が発生することは多々ある事なのです。

 

B いざ工事開始!

 

見積もり価格が決まり納得したら、いざ工事!あとは完成を待つばかりです!

 

 

 

流れとしてはざっとこんなものですがもう少し注意をしないといけないことが何点かあります。それは業者を選ぶ時に何個か見積もりを必ず取ることなのです。そうしないと価格差が50万円もひらく事も珍しくはありません!ここを怠ると大損をしていまう可能性があります。

 

なので最低でも3社ぐらいは見積もりを取ってくださいね!私の場合は浴室を新しくした当時は4社の見積もりを取ったものです。因みに34万円ほどの金額差が出た事を良く覚えています。当時は私もびっくりしたものです。

 

なんにしてもここの重要ポイントは必ず何社かの見積もりをとってリホーム 費用を知ることが重要なのです。ではまずは見積もりを取りましょう。

先日、和室の畳がぼろぼろになってきたので、畳を取り替える事を検討していました。

 

畳といっても、通常の江戸畳や琉球畳など色々あります。もちろん価格も変わってきます。私個人は琉球畳がオシャレかなとも思うのですが、旦那さんは通常の江戸畳が良いと言うのです。

 

いつもの夫婦喧嘩のはじまりです。旦那さんはいつも私の反対の意見しかいいません。付き合った初めのころも映画の内容でよく喧嘩したものです。私はボッキー2が見たいと言っているのに、旦那さんは、パイパンオブカリクビが見たいと言い出すしもう

 

困ったさんのハンバーグ状態です。そりゃ、アーナルデシメツケネッガーも魅力的ですよ。ご飯のときも彼とケンカです。私は困ったサンのハンバーグがいいと言うのに、彼はキノコの愛液合えがいいといいのです。本当に困った旦那さんです。

 

私が選んだ琉球畳は12畳で30万ぐらいです。彼の選んだ江戸畳は12畳で8万円ぐらいです。22万円の差が出てしまいました。私は相当追い込まれました。この22万の差をどうしたらひっくり返せるか・・・昔の旦那さんの悪い事を思い出して捲し立てて

 

攻めてみました。

 

私と間違えてキャバ嬢に送った甘いメールのこと。この時は私は怒り狂いました!なんと、彼はキャバ嬢に「今度は何がほしい??僕のキノコかな?」とか私には言った事がないし、しばらくキノコも貰った事がないのです!

 

これを武器にこのリフォーム費用の差を巻き返したのです。かれはようやく諦めて琉球畳に決定してくれました。

 

なにはともあれ、私たちの和室は沖縄風になって良かったです。

続きを読む≫ 2016/08/30 14:15:30